星空散歩

同人音楽サークル「Sound Escape」のranaが毎日綴るブログです。

家庭教師

応募を締め切りました。

家庭教師の募集を締め切りました。おかげさまで下は15歳、上は59歳というバラティーに飛んだ生徒さんが集まりました。これから頑張ります。

英語の学習でお伝えしているのは、半年かかりますよ、ということ。
英語ってちょっとずつ能力が身についていくんですが、実感できて、例えばテストで明らかにできるようになったと感じるまでに半年かかります。逆に言えばまだ全然間に合うということ。
特に耳を使った訓練はすぐには身につかないのではやめに対策をする必要があります。

日本人はスピーキングが苦手ですが、あれはパターンを習得していないからなんですよね。
フランス人なんかが流暢に挨拶が出てくるのはパターンをいくつもストックしているからなんだそうです。

今日は英語の教材の選定をして、ラーニングプランというですが、学習プランを提示する準備をします。
プランなんか立てずに、やってもいいのかもしれないんですが、長期的な視野を身につけていただくことも大事だと考えています。
先読みといったりしますが、世の中や自分のことの将来を描くこと。これは欠かせないですね。

良い方向に向かうことを祈るばかりです。

再入学の手続きについて

昨日は母校の上智大学に行ってきました。

学事センターの方におはなしを伺ったところ、私の場合は復学ではなく、再入学という形になるようで、今年の手続きや申請の期間は終了したと言われました。…聞いてないんですがw
どうやら学科長の先生のサインとか、保証人のサインとかもいるみたいなので、ちょっと手続きは時間もかかりそうです。
幸いにも、今コンタクトをとっている教授が学科の主任のようで、はなしは比較的スムーズに進みそうかなと思っています。
今、お世話になっている教授に言われているのが、まずは英語の単位を確保することということですね。TOEFL iBT90/120をこなすことが先決になりそうです。

英語もやらないといけないんですが、再入学の際は試験がある可能性があるようで、心理学の勉強も別途必要になりそうです。
上智大学は勉強の厳しい大学なので、再入学できるか、ちょっと不安もありますが、頑張ってみようと思います。

昨日のブログで募集もかけましたが、家庭教師の生徒さんの募集はありがたいことに数名応募いただいておりまして、今月末で締め切ったあとしばらくはそちらも頑張ってみようかなと思います。

7月から家庭教師を始めます。

7月から英語を中心とした家庭教師を始めることにしました。


家庭教師の生徒さんを募集しています。

一回2500円です。長野県松本市を中心に英語メインの家庭教師としてご家庭で困っていらっしゃる生徒さんのお手伝いをさせていただくことになりました。
英語がメインですが、私自身が難関大学の出身ということもあって、成績は上から下まで指導できます。

Skypeを使ったe-learningやオンライン学習にもお答えしていきますので、お気軽にお声かけください。

以前から教職には憧れていたのですが、本格的に知識と経験が結びついたように感じました。
やっとその時がきたのかなと思うようになりましたので、先生をやることにしました。


05037169757

こちらまでお問い合わせください。初回無料で、6月末で一度締め切ります。
こちらのブログにコメントいただいても構いませんので、どうぞよろしくお願いいたします。

Coursera

Coursera

昔は高い学費を払ってアメリカに行かないと受けることのできない講義もたくさんあったようですが、今はインターネットの発展で、能力さえあれば、いくらでも学べる時代になりましたね。
知人に勧めてもらってこのサイトで英語の勉強を進めています。
Duke大学の英語のWritingの授業を受けているところです。Week4まであるので、結構しっかりやらないと認定がもらえないシステムのようですね。

音楽のお仕事の募集を中止したのには訳がありまして。
音楽をずっと続けていい者が作れる人ならそれでいいんでしょうけれど、私はどうもそうではないように感じました。
実際にChiptune界隈の煩わしい人間関係に翻弄されて、いろんな人をかき回してしまったこともあって、しばらく距離をとったほうがいいんだろうなぁと感じることが多くなりました。
ファミコンも売りました。
そのうち実機の再生環境も手放すかもしれません。

新しいことにチャレンジしよう。そう思って、英語の勉強を再開しています。
大学の単位は残りわずかでして、そちらを優先してまずは卒業に結びつけたい感じですね。
「大学の卒業は自信につながる」と主治医に言っていただけているので、自信を身につけるためにも、大学を卒業しようと思います。

大学卒業後は家庭教師をしたいなぁと思っています。
昔から教職には憧れもあって、医学部に進学した高校のクラスメイトに「お前は先生向いてると思うぞ」と言われたこともあって、やっぱりあっているのかなと感じています。
ただ、学校のような集団講義では実力は発揮できないタイプのようで、基本はマンツーマンでやる家庭教師が向いているんじゃないかなと感じています。

まずは、TOEFLの試験をクリアするところからリスタートですが、頑張ろうかなと思います。
作品一覧
サークルプロフィール
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog