星空散歩

同人音楽サークル「Sound Escape」のranaが毎日綴るブログです。

ライフプラン

子供の夢を叶える2つの質問

子供の夢を叶える2つの質問

Facebookをみていたらまわってきた質問がありました。なんでも子供の夢を叶える2つの質問なんだそう。

--------------------------------------
1つ目の質問は
「未来は、どんな1日だった?」です。

2つ目の質問は
「未来に近づくために、今日は何ができる?」
です。
--------------------------------------

とのことです。
私は多感なころにほとんど将来のビジョンとかもないままに過ごして不幸な青春を送ってました。
やっと最近幸せになってもいいかなと思い始めたところです。

昔習っていた芸大卒のピアノの先生がおっしゃっていたんですが、今後のことを考える時はまず10年後のことを考える。そこから5年後、3年後、1年後、半年後、3ヶ月後、1ヶ月後、半月後、一週間後とやっていくと明日やるべきことがみえるんだよ、とのことです。
ぼんやりと2-3年後のことを思い浮かべて一喜一憂するよりもいい方法なのかもしれないですね。

しかし、私のはなしで恐縮ですが、本当に中学生の時にまったく勉強してなかったので、反動で高校生の時は狂ったように勉強してました。1年生の頃から毎日3時間くらいだったかな。
今は東京で世話になっている企業の社長さんから「ライフプランを練ってみてはどうか?」と言われて練っているところだったりします。10年後はアメリカにいきたいなーとか。でもその前に結婚は?子育ては?とか。

お金のことは後から考えるタイプなので、あまり気にしていなかったりしますが、稼ぎも必要ですよね。特に男ですし。
音楽もそうですが、求められるからかくんですよね。もっと求められるようになりたいなぁなんて。

環境設定を終えて

実はこっそり Arch Linuxを入れたりしてみました。がうまく設定がいかず、Macを結局初期化してmacOS Sierraを使っています。

いままでのお金の使い方を見直すべく、マネープランという項目をつくってお金を使ってるんですが、これ、今月入ってくるお金ほとんどツケ払って終わりって感じですね。すごいw
プランに縛られる必要はないのかもしれないですが、やっぱり先読みって大事だなぁって思います。

最近しいたけ占いって流行ってますよね。若い女性中心に流行っている印象があります。
占いも答え合わせにはいいのかもしれませんが、年をとってくると先読みが面倒くさくなって、占いに頼ることもままあります。よくない傾向ですね。

例えば「あなたの運命はAです。」って言われたとして。
そこはBを選びたかったらどうするのかなって思っています。私なら運命にはあらがうことでしょう。
占いは先読みを便利にしてくれるので、占いの通りに生きたらうまくいった!みたいなことには私はならない予定です。

ライフプランを練ってみたらどうか?と世話になっている東京の社長さんに言っていただいた時にしいたけ占いは見た記憶があります。参考にするにはちょうどいいですね。

お金も人生も計画的にいくことにしたので、破綻しないようにちょっとずつやっていきます。

マウスを新調しました。

パソコンのマウスを新調しました。2000円ちょっとの安いやつです。いままでが有線のマウスだったのではじめての無線のマウスです。デザインも気に入っているので愛用できそうです。

昨日は納期の仕事をこなしつつ、いくつか掛け持っている仕事のプランをねっていました。あれをこの日にこうしてといった具合です。
お金に関しても最近はプランを立てるようにしています。この日にこの請求がくるのでこの額使ってと言った具合。だいぶ無駄使いとか無理な使い方が減ってきたように思います。プランって大事ですね。
プランに関しては東京の企業の社長さんに「ライフプランを練ってみてはどうか?」と言われたのがターニングポイントでした。それまではとにかく職につくことに必死だったのですが、ちょっとそういうのとも距離をとっていました。今は今で仕事があるので嬉しいことですね。

最近微妙にドットの仕事も請け負っているんですが、需要があるようで受注がきます。嬉しいことです。
音楽の仕事のほうはアメリカ人がこれからツアーに入りますのでそれに向けて準備っていう感じですね。メインの仕事がなかなか手を付けられていませんが、曲を書く時間自体は30分とかそんなもんなので、今回もなんとかなるでしょう。
別のアメリカ人と進めているプロジェクトも進めないとなぁと。彼は彼でプランがあるみたいなので、それに沿う形で進められたらと思っています。

といった感じでゴールデンウィークもお仕事で埋まっています。ありがたき。初日はイベントを満喫したのでそんなものでしょうか。
作品一覧
サークルプロフィール
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog