星空散歩

同人音楽サークル「Sound Escape」のranaが毎日綴るブログです。

マネープラン

上智大学の学費について

上智大学の学費、授業料は年間100万程度だったかと思います。
私は半年間のみ通いますので、50万ほど払えばよいのですが、それに加えて一定の単位数以下だと学費が半額になる制度がありまして、私は対象となるので、合計30万ほど払えば良いことになります。

ちょっとマネープランといいますか、お金の使い道を考えているところで、学費の30万はキープしたいので、手放した機材もバリバリ投資にあてるのは控えなければなりません。
20代の頃は経験ということで、貯金を作らずに、バリバリ投資しました。が、30代になったので、今後の夢の実現のこともあって、貯金を始めています。
貯金専用の口座を持っていまして、毎月2000円ずつ入れています。
貯金のコツは銀行口座に振り込みして、後は何事もなかったかのように過ごすことなんだそうです。確かにでもそれで慣れてくるとなんとかなっちゃうのが不思議ですよね。

Z会の高い教材を買うのもいいのかもしれないんですが、TOEFLが80時間の英語の教材を6000円くらいで提供していて、そちらを買ったり、後は本で独学で勉強するのが肌にあっていそうです。誰かに教わって、その通りにやる、というのが苦手なので、独学スタイルですね。

上智大学の学費に関しては総合人間科学部心理学科の学費は他と比べて少し高いです。資料とかを印刷するお金を事前に払うんですよね。他の学科の先生とかが羨ましがっていました。

大学の教授にメールを出したんですが、今年度はなんと、お世話になっている教授が心理の専攻主任になったようで、仕事が減る気配はないとおっしゃいました。
卒業するのであれば、今年度は絶好の機会のように感じたので、頑張るとします。

環境設定を終えて

実はこっそり Arch Linuxを入れたりしてみました。がうまく設定がいかず、Macを結局初期化してmacOS Sierraを使っています。

いままでのお金の使い方を見直すべく、マネープランという項目をつくってお金を使ってるんですが、これ、今月入ってくるお金ほとんどツケ払って終わりって感じですね。すごいw
プランに縛られる必要はないのかもしれないですが、やっぱり先読みって大事だなぁって思います。

最近しいたけ占いって流行ってますよね。若い女性中心に流行っている印象があります。
占いも答え合わせにはいいのかもしれませんが、年をとってくると先読みが面倒くさくなって、占いに頼ることもままあります。よくない傾向ですね。

例えば「あなたの運命はAです。」って言われたとして。
そこはBを選びたかったらどうするのかなって思っています。私なら運命にはあらがうことでしょう。
占いは先読みを便利にしてくれるので、占いの通りに生きたらうまくいった!みたいなことには私はならない予定です。

ライフプランを練ってみたらどうか?と世話になっている東京の社長さんに言っていただいた時にしいたけ占いは見た記憶があります。参考にするにはちょうどいいですね。

お金も人生も計画的にいくことにしたので、破綻しないようにちょっとずつやっていきます。
作品一覧
サークルプロフィール
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog