星空散歩

同人音楽サークル「Sound Escape」のranaが毎日綴るブログです。

スーファミ

new 2dsLLはいいぞ

あらあら。

rana_musicさん(@rana_music)がシェアした投稿 -



new 2DS LL買いました。そのレビューです。

まず魅力的なところをいくつかピックアップすると

1.スーファミのVCが遊べる。
2.microSDカード
3.画面が程よく大きい

の三つくらいが特徴だなぁと思いました。
1.ですが画面がむき出しのタイプの2dsはSFCのVCは遊べません。
音もモノラルですし、スペックが足りてないようですね。
それに比べると2ds LLはかなり快適にスーファミのVCが遊べます。音もステレオで、若干高音質化されているように感じました。(個人の主観です)

2.microSDカード対応
32GBのmicroSDカードに対応しています。2DSは普通のサイズなので邪魔になるんですが、こちらはDSのカセットをさすとなりにSDカードをさせるようになっています。
DSのカセットとSDカードは一緒の部位にさすんですが、保護するピックアップのようなものがついていますので、安心ですね。取り外しも簡単ですし、保護されているので落としても抜けることもありません。

3.画面のサイズですが、スイッチほど快適ではないかと思いますが、3DS LLよりもコンパクトで持ち運びやすいように感じました。
私の友人もいってましたがほとんど3Dの機能は切ってる方が大半と聞いてますのでそういう意味でも2DS LLは非常にオススメです。

最後に4.ですがなんといってもやすいところですかね。
秋葉原で12800円(税込)でした。最安の店で買ったので、これを下回ることはないんでしょうが、スイッチの1/3の値段です。これでここまで満足できれば十分すぎると思いました。

VCや初期DSのゲームも遊べますし、いい買い物ができたかと思っています。
難点はペンがちょっと短いところですかね。でもあまり気になりませんでした。


 

ニコ生配信



定期的にゲーム音楽の配信をしています。

最近になってFPGAの新しい使い方を覚えたので、スーパーファミコンの音楽配信をしています。
リクエスト募集していますので、よろしくお願いします。

最近気づいた環境設定とかはまた今度w

みんなで歌うこと




昨日はシナシナ超会議のメンバー+でカラオケに。ハッスルしすぎたのか鍵を落として軽く返り損ねたりしましたが、楽しかったですw

「自分は歌うことは難しいのかな。」と思っていた時期もあって、タンバリンならなんとかなるかなと思って買ったタンバリンももっていきました。でも結局歌は歌いました。


この「近づく予感」という楽曲はFinal Fantasy VIのSPECIAL TRACKSという8cmのCDに収録されている曲です。
歌っているのはFFVIの開発スタッフの皆さん。作曲は植松さん作詞は伊藤さんです。

オーケストラアレンジにこの8cmのCDについて詳しいことが書かれているのでもしお持ちの方がいたら是非この曲聞きながら読んでみてください。印象がきっと変わるはず。

決してうまい歌ではないかもしれないけれど、のびのびと歌う皆さんの歌で私の涙腺は崩壊しておりますw

「音楽はみんなでやるものだ」という植松さんのお言葉が忘れられず。一人で黙々と作っていた時期もありましたけど、やっぱりみんなで音楽するのはいいものですね。



シナシナ超会議の皆さんの歌ってみたも是非聞いてみてください。私も歌うまくなりたいなぁ。
作品一覧
サークルプロフィール
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog