reroom20170409













↑部屋のファミコンテレビ

普段部屋にブラウン管が4つほどおいてあるということは以前もお話したかと思いますが、一つだけ絶対に手放せないものがあります。
それがこのファミコンテレビ C1です。SHARP C1と普段は呼んでいます。


【ヤフオク】シャープのファミコン一体型テレビ『C1』が16万円で落札される 
3年程前にニュースにもなったC1ですが、最近だと30万くらいはするみたいですね。54万なんて落札金額もみかけて、詳しい人とはなしてみたら「石油王が争った結果じゃないのかw」という話しにもなりました。


C1を入手した経緯は省くとして、今課題になっていることをちょっとだけ書いてみたいと思います。
電源が落ちまくる時期がありまして、修理に出そうか迷っているというところですね。
修理はいつも京浜サービス というところにお願いしています。
サービスマンの方がしっかりしているので安心して修理を任せられますし、メールでお伺いしたところ2月にもファミコンテレビが一台修理されて直ったと聞いています。ファミコンテレビ、直すなら京浜サービスさんおすすめです。

しばらく使ってみないとわからないのですが、電源が落ちまくる時期は過ぎて安定して動くようになりました。こちらは大丈夫そうです。

次にコントローラー。ファミコンテレビ C1のコントローラーはNESやニューファミコンに近い形で差し込むタイプになっています。そしてちょっと特殊な形状をしています。

 こちらのサイトとかを参考に作っていただたいものを使っています。が、やっぱり純正のコントローラーが使いたいのです。

ちょっと腕のある若手に声をかけて有償ですが、修理してもらおうと思います。直るといいなぁ。