星空散歩

同人音楽サークル「Sound Escape」のranaが毎日綴るブログです。

ゲーム

RPGツクールフェス

RPGツクールフェスが今日届きます。
今回はパッケージ版で買ってみました。
第二回の大会に出す予定のゲームをこれから作ります。

「風のリヴァイアサン」というタイトルのゲームです。風を感じる爽やかなゲームに仕上げます。
ツクールというと私はRPGツクールはWindows95の時代から触っていまして、とにかく容量が足りなくて作りきれなかったのを思い出します。
ツクールフェスはその点が改良されているみたいなので期待したいですね。

RPGツクールの大会は大賞100万なので、面白いゲームを作ろうと思います。
なんでも、オリジナリティが高く評価されたゲームはノベライズや漫画の展開もあるらしいですね。
夢が広がります。
普段どうしてもファミコンとかスーファミのゲームの話題が多いので、最近のゲームに飢えています。
またゲームが完成して投稿が完了しましたらこちらのブログで報告いたしますね。

 変数とかまだわかってないのですが、先に作りたいゲームがあるのはいいことです。
ぐぐってみるとゲームの作り方みたいなものもヒットしますね。

言われているのが戦闘なんかでレベルアップするのは肉体的成長で、イベントをこなしていくのは精神的な成長をそれぞれ描いているんだそうです。
メインはストーリーと言いますか、シナリオが大事なので、そこを重点的に叩きたいと思います。
まぁタイトルの時点でボスはわかるな?という感じですかね。


今日はこのあと島村楽器に行ってクレカのことを聞いてきます。
親がカードにはさみを入れたらしいんですが、再発行の手続きがわからず。
「4ヶ月以上の実績」を作ってくださいね。と言われていたのですが、無事にそれも達成したのでまた使えると思います。
無理な買い物はせずに、パソコンを新調して、ちょっとだけ投資して今回は終わりにしようと思っています。
 
持っているのが東京にいた頃にレッスンを受けるのに必要だったので、という理由で島村ミュージックVISAカードを持っています。ポイントもたまるので便利ですね。
さて、そろそろ出発の時間です。行ってきます。 

new 2dsLLはいいぞ

あらあら。

rana_musicさん(@rana_music)がシェアした投稿 -



new 2DS LL買いました。そのレビューです。

まず魅力的なところをいくつかピックアップすると

1.スーファミのVCが遊べる。
2.microSDカード
3.画面が程よく大きい

の三つくらいが特徴だなぁと思いました。
1.ですが画面がむき出しのタイプの2dsはSFCのVCは遊べません。
音もモノラルですし、スペックが足りてないようですね。
それに比べると2ds LLはかなり快適にスーファミのVCが遊べます。音もステレオで、若干高音質化されているように感じました。(個人の主観です)

2.microSDカード対応
32GBのmicroSDカードに対応しています。2DSは普通のサイズなので邪魔になるんですが、こちらはDSのカセットをさすとなりにSDカードをさせるようになっています。
DSのカセットとSDカードは一緒の部位にさすんですが、保護するピックアップのようなものがついていますので、安心ですね。取り外しも簡単ですし、保護されているので落としても抜けることもありません。

3.画面のサイズですが、スイッチほど快適ではないかと思いますが、3DS LLよりもコンパクトで持ち運びやすいように感じました。
私の友人もいってましたがほとんど3Dの機能は切ってる方が大半と聞いてますのでそういう意味でも2DS LLは非常にオススメです。

最後に4.ですがなんといってもやすいところですかね。
秋葉原で12800円(税込)でした。最安の店で買ったので、これを下回ることはないんでしょうが、スイッチの1/3の値段です。これでここまで満足できれば十分すぎると思いました。

VCや初期DSのゲームも遊べますし、いい買い物ができたかと思っています。
難点はペンがちょっと短いところですかね。でもあまり気になりませんでした。


 

外人さんの観光案内

ap0c君というチップチューンのアーティストがいます。

 



こちらの動画はアメリカで開かれているゲーム系の大きなイベント「MAGFEST」での彼の演奏の様子です。どうやらチューバを吹いてる人らしいですね。珍しいというかなんというかw
ファミコンが映像にうつってると思うんですが、私の提供したTNS-HFC3という機材を使ってくれています。うつっている謎のカセットですね。

なんでも、彼はベスト盤をだしたようで私も買って聞いてるんですが、気合い入りすぎですねw34曲も入ってるアルバムとか日本じゃありえませんってw


Bandcampで購入可能です。私はちょっと多めに払った気がします。

彼はポッドキャストもやっていて、楽しい話を聞かせてくれます。(もちろん英語なのですがw)



こちらはSoundCloudのリンクで、スーファミについて話してくれています。SPCっていうのがあるんですよね。私が最近やっている抜き出しツールからSMCファイルをSPCファイルを抽出できます。多くの人がこのジャンルではそうやって楽しんでいるようですね。


今度ap0c君が日本にくるらしく「BEEPに連れてってくれないか」と言われて、全面的に協力を申し出まして、アキバの秋月とか千石とか家電のケンちゃんとか(東京ラジオデパートにあるんですがw)マニアの集う場所に外人さんを連れていくことになりました。
なんかお礼にお酒を送ってくれるらしいです。あとは英語の本が教材として必要だったので、ハンプティー・ダンプティーみたいなあっちの国の子供が読む本を送ってもらうことにしました。

楽しい時間が増えていきますね。



さて、これからの配信スケジュールです。

2017
7/20 8:00-
7/21 8:00-
7/22 20:00-
7/23(日) 配信おやすみ


30日に彼と東京で会うのですが、今から楽しみですね。今年の夏は暑いので、 気をつけて欲しいですw

思わぬ副産物

XPERIA Z5 compactを手に入れたことによる思わぬ副産物です。
steam用にプレイステーション4のコントローラーを買ったんですが、肝心のsteamはWindowsのみ対応だったり、容量が多かったりでなかなか遊べるタイトルがあまりありませんでした。
プレステ4のコントローラーだけ買ったんですが、どこかむなしい感じがしていたところにひらめいたんですよね。これもしかしたら「AndroidにBluetoothでつなげば遊べるんじゃね?」ってことに。

プレステ4をBluetoothで認識させるには、おなじみのプレステのホームボタンと十字キーの隣のSHAREボタンを同時に長押しします。AndroidもBluetoothをオンにすると無事に認識され、試しにFinal Fantasy3を立ち上げてみるとコントローラーが反応しました!やったね!
感覚としてはPSP版のFF3をやっているような感じですね。DS版じゃないところがまたポイントかもしれません。(個人の主観です)

Androidだとクロノトリガーとかも買ってあったので、確認してみたんですが、こちらはコントローラーには対応していないようでした。変な処理になってしまうみたいです。それとも何か方法があったりするのかしら?
iPhone版も買ってはあるんですが、今からiPhoneを使う気にはなれず…w純粋にiPhoneって10万前後ってイメージあるので、2,3万で満足できているうちはそっちのほうがいいかなって感覚がある私なのでした。

東方アレンジを続けること

私は東方アレンジとオリジナルの創作音楽を同人音楽の柱として続けています。

最近中高生のなりたい職業ランキングみたいなものがTwitterで流れてきたんですが、そこに「ゲームクリエイター」とありました。「YouTuberなどの動画配信者」というのもありました。女性の場合は「イラストレーター」や「歌手」という声もありました。

第一回の地元の東方のオンリーイベント「東方信州祭第1幕」に出た時に印象的だったのが、東方のファンは圧倒的に若い子が多いことでした。中高生くらいの子が1000円のCDはいい買い物だろうなぁと思います。
その保護者のお父さんらしき方が私のCDを手にとってくださることが多かったです。ありがたいと同時に若い子は見向きもせず、有名なサークルの頒布作品を買っていて私にとってはショックでもありました。

これは推測にすぎないのですが、若い子たちは東方みたいなゲームが作りたいって思ってるのかなって感じます。
東方は同人ゲームです。前はPC-88やPC-98の時代から続いているゲーム(これらは俗に旧作と呼ばれています)で、今もどちらかというコンシューマゲームよりも同人即売会を中心とした展開をZUNさんはしているように感じます。ZUNさんは元はとあるゲーム会社の出身で、そのゲーム会社のとあるゲームに霊夢も出てきます。


言いたいことはこれなんです。
昨日も紹介した板坂裕治郎さんの言葉なんですが


「こっちがお客さんを選ばんけ
お客さんから選ばれんのよ!」


ということです。買ってくれるんなら誰でもいいです!っていうアレンジは確かに面白くないよね。個性がないんだもの。誰でも作れるんだもの。

私のアレンジも若い子たちが手にとってくれるように仕上げないとなぁと思います。

今第3回に向けてアレンジを書いています。続報を待て!状態なんですが、楽しみにしていてくださいね。豪華なCDになる予定です。
作品一覧
サークルプロフィール
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog