秋葉原にMacユーザー御用達のお店があったりします。

秋葉館

このお店、十字路の大黒屋の近くのビルにあるんですが、なかなかにコアな商品がそろっています。
今回は128GBのSSDを500GBに換装するパーツを買ってみました。
結構いい値段はしますが、128GBでは音源が十分に入らないと感じたためです。
(128GBだと「だいぶ頑張ってますねw」といわれたことがありますが、その通りだと思いますw)

MacのSSDはWindowsや自作のそれとは異なった形状をしているようで、ちょっとコツもいるみたいです。
ですが、昔に比べて敷居が下がったのは同じだと思います。

ほかにもThundirboltの製品も豊富なので、ちょくちょく眺めていたりします。

あ、完全に余談になるんですが、今日もハードオフに行ってきたんですよね。
そうしたら2013年のMacBookProがおいてありました。税込み7万とちょっと。
あのハードオフはどこからか優良物件仕入れてきてますね。欲しかったんですが、今は修理のはなしをしているところなので新しいMacのはなしはまだありません。

部屋の片付けや機材の整理をして、新しい曲を書いています。
ちょっとずつ広くなる部屋は気持ちがいいもんですね。
20年くらいスペースを占拠していたものが部屋や家から無くなっていったりしています。
きっとそういう時期なんだろうなぁと思います。 

SSDを増設したら次はQLSOを導入する準備を整えたいと思います。
ちょっとずつやっていきます。