MBAが壊れたかな?と思い修理の打診をしてみましていました。

どうやら使っているオーディオインターフェイスとの相性のようです。
24bit/96KHzのハイレゾ環境では不具合があるようでしたのでちょっとだけ音質をさげて作業をしています。
インターネットで調べてみたところ、motuなんかがMacと相性がいいみたいですね。

迷わずRMEとか買ってた時期もありまして、FireFace UCXは快適でした。
セッティングを保存しておけるのがとても楽でしたね。
Firefaceシリーズも新作がでていたと思いますがお値段が高いので、ちょっとこちらは要検討です。参考までにですが、中古車が一台買えます。

秋葉原のダイナミックオーディオで視聴させてもらったELACのスピーカーが良かったので、そちらに投資する予定でおります。こちらお中古車が一台買える値段です。
アンプも新調します。
YAMAHAのエントリーシリーズのMSP3あたりでいいかなとも思いましたが、ひとめぼれしてしまったのでスピーカーもしっかりしたのを買うことにしました。

環境が整ったところで作業再開ですね。