「諦めたらそこで締め切り」という言葉を思い出しましたが、昨日に曲が出来たのでfamicompo pico3の楽曲を投稿し終えました。1年と2ヶ月ほど同じ曲を書いていました。

famicompoってなぁに?って方はまずこちらの動画をご覧ください。





NSFというのがございましてNes Sound Formatというファミコンの音楽ファイルがございます。
詳しくはhallyさんという方の「チップチューンのすべて」という本がありますので、そちらを参照いただきたいのですが、「mck」と言われるコンパイラーが2001年に生まれています。Izumi.氏が開発したものと言われており、現在も日本のChiptunerの間で幅広く使われています。

mck wikiというものがあり、そちらがファミコンの音楽についてかなり詳しいので好きな方は是非覗いてみてください。

mck wiki


このNSFの自作という文脈でコンペティションが開かれていまして、そちらがFAMICOMPOというものです。

FAMICOMPO
先ほどの動画を見ていただければわかりますが、かなり盛り上がったようで、匿名の掲示板で「票の操作があったのではないか?」と疑惑があるくらいに盛り上がりました。

こちらの流れでfamicompo miniというのが10年ほど開かれていました。


famicompo mini -NSF COMPETITION-

こちらは書かれている通り、ごく小規模な日本大会として開かれていたのですが、こちらもかなり森がっています。先に述べた「チップチューンのすべて」という本の中で「チップチューンは死んだ」と何度も言われているという話がありますが、こちらのコンペもまた10回の文脈で一度「死んで」います。

そして、国際大会が開かれるようになりました。それが今回私も参加しているfamicompo picoです。

Famicompo PICO

日本大会の流れを汲んでるのか、一昨年のカバー部門は激選区でした。



w7nさんとはチャットでやりとりさせてもらったんですが、コンペの投票期間中に「このコンペでNSFを作るのをやめようと思ってる。」とおっしゃっていましたね。コンペで賞をとるにはそのくらいの気合いがいるみたいです。

今年のコンペの投稿期間は7月31日までです。
どんなデータが投稿されるのか楽しみですね。

私のデータ?そこは秘密です。是非お楽しみに。