ちょっとおやすみいただいていた連載を再開しますね。歌い手さんになろう!とかこれから歌を始めたりする方に向けてのエントリーです。

まず、「たくさん聞こう!」っていうおはなしです。

この前の講座で歌い手さんから最後に質問があったのが「音が割れてる曲がある気がします」という質問。
ボカロは基本的にDTMの文化です。DTMは前にも出てきましたが、Desk Top Musicのことで、「机の上で全ての音楽制作が完結するスタイル」のことです。
煩わしいバンドの人間関係がいやでDTMをはじめるPもいます。
ですが、一人でやってると直前の追い込みでミスをして、音が割れることがあります。

歌い手さんで大事なのは、いい音質でたくさん聞くこと。
いい環境、いい音質でたくさん聞くと伸びるのがはやくなります。

また、これから歌に集中したいと思ったら覚える曲は増やしましょう。成長のチャンスなので、減らすのはもったいないです。
それとは別の文脈でもいっぱい聞くことをお勧めします。




AKB48の恋するフォーチューンクッキーという曲なんですが私が音楽やってる仲間とよく話題になる曲です。何故か。知らない人がいないからです。
こういうみんな知っているミュージシャンやグループ、アーティストの曲をまずはおさえていくといいと思います。






この動画はこの前の講座でたくさんみたんですが、曲をストックするコツはこういう講座にでてくる曲を一個一個聞いていくことです。

「プリンセスプリンセスはプリプリって言いますよね?」って言ってみなさんぽかーんとしちゃったので、たくさん聞きましょう。
このくらい有名な楽曲は今のボカロPも影響を受けていますので、将来的にボカロPとお会いする機会とかあった時に盛り上がれます。

ちなみにDJも同じことが言えまして、たくさんMIXを聞いてストックを増やそうね、って言われています。歌い手さんだけじゃないんですね、こういう作業って。

というわけで、連載はちょくちょくやりますね。まずはたくさん聞きましょう。