SNSで音源編集の講座とか需要あるのかなーって聞いてみたらいくつか反応いただいたので、ちょっとそれに答えるべく、いくつかこれから連載をしていこうと思います。

まずはマイクを持つ前に環境を整えようというはなしです。


1.お薬について
最初にはなしておきたいのがお薬のこと。
飲むなっていうはなしじゃないんです。むしろ逆で、主治医からお薬を処方されている歌い手さんがいたら絶対に自主判断でやめたりしないでください。

私は大学で心理学を専攻していて、精神系のお薬(いわゆる脱法ドラックの類も含めて)学んでいたので、精神系のお薬も知識があるんですが、すぐには効かないのと同じで、やめるとじわりじわりと体調が悪化していきます。
持病のお薬とかを飲んでいる方は「お薬を飲んでいるから今のコンディションがあるんだ」というのは忘れないでください。きちんと飲みましょう。

2.体調管理について
よく言われている三原則が「食事、睡眠、運動」ということらしいです。
みなさん野菜ちゃんと取れてますか?眠れてますか?ほどよく運動できてますか?
大丈夫です。私も昔は全然できていなくて苦労していた時期がありました。

まず、食事についてなんですが、(正直Aソニーさんに投げたい項目ですがw)、野菜が少ない人は水分を多くとる傾向にあります。
何故か。野菜って栄養も含んでるんですけれど、水分も豊富に含んでいて、身体が程よく吸収してくれるんですよね。
本番になるとお手洗いが近くなったり、緊張でガチガチになったりする歌い手さんがいたら食生活から改善するのも手だと思います。
自分の内的な要因を変えるのは結構難しいので、こういう外的な要因から改善を試みるとよいかもしれません。

次に睡眠について。
まず、仰向けで寝ようねってはなしです。うつぶせはダメです。
顔をしたにして寝るのをうつぶせで寝るっていうんですが、身体に負担がかかります。
身体を横にして寝るのも肩とかに負担がかかるのでオススメできません。
また寝る前は物を食べたりするのは控えましょう。身体が起きてしまって、脳は休もうとしていも身体が休まらないまま、どこか疲れて翌日を迎えることになります。

最後に運動について。
軽い散歩からはじめてください。私もそうでした。
まずは5分くらい外を歩いてみる。すると散歩の時はいろんなことを考えられて楽しいですよ。私は音楽を聞きながら散歩をすることが多いです。


3.部屋を綺麗にする。
鼻の詰まっている歌い手さんっていませんか?
実は私は住環境があまりよくなかったので子供の頃から鼻が詰まっていて、鼻呼吸ができませんでした。
結果どうなったかというととても病弱な青春時代を過ごしています。
休日になると体調を崩したりして、なんとも不幸でした。

鼻呼吸のメリットは鼻で呼吸するとフィルターを通るのでウイルスが喉に入ってこないことなんですよね。歌も楽になると思います。
鼻が詰まっているなーとおもう歌い手さんがいらっしゃったら、一度耳鼻いんこう科にかかってみてください。

ちょっとこの話は脱線ではあるんですが、部屋を片付けましょう。
歌い手さんが環境を見直したい時は新しいことにチャレンジする瞬間だと思います。
新しいことを話す前に、いままでのこと、整理しましょう。

どうしていま、自分がこの音楽が好きなのか。とか。なんでこの仕事をしてるのか、とか。こういうことを学びたがってるんだ。とか。
部屋にゴミや捨てられないものがたまっている方はヒントがたくさんあるかもしれません。

捨て方のポイント

1.エリアを決める(この棚を片付ける。ダンボール一箱分片付けるなど決める)
2.必要なものをピックアップする。
3.それ以外を全て捨てる。

これがポイントです。あれもこれも必要かなーって片付け方をしてるとなかなか片付かないので、必要だなと思うもの以外は全捨てしましょう。

ついでに、ほこりも払って、身体に入る負担を軽くしてあげます。
部屋が綺麗になると自信にもつながります。純粋に散らかってる部屋にいるのって「私は片付けもできないのか…」って落ち込んで自信を失っていいことないんですよね。


さて、マイクを握り前にお話ししたいことをいくつか書きました。
次回から機材のこととか、コツとかおはなししますね。