famicompo pico 3のアナウンスが近々あるようです。昨年は開催されなかったので、今年のコンペは夏かなと思っています。

普段はMML(Music Macro Language)という手法を取り入れていますし、メルマガなんかで詳しい事は書いているんですが、最近NES Sound Driver& LibraryのマニュアルとにらめっこしながらMMLを書き直しています。一年くらいずっと書いている曲がありまして、そちらは一から書き直しするくらいの勢いで、やり直しですね。一年も書いているとMMLも書き方が変わります。

今作っている音源は拡張音源を全部使った曲なんですが、制御が大変なんですよね。Nestopiaというエミュレーターで音源を確認しています。今のところ、simple play 以上に優秀な側面があって、結構重宝しています。

最終目標はTNS-HFX4で鳴らすことなので、それに向けて調整していきます。
よく見てみるとベーストラックのはずが、ハーモニーあたりに音がぶつかっていたりして、まだまだ修行が足りないなぁなんて思ったりしたりしています。

次回のfamicompoは楽しみです。