星空散歩

同人音楽サークル「Sound Escape」のranaが毎日綴るブログです。

普段はアメリカ人と音楽やってます。

やらない人がやらない理由。

今日はやらない人がやらない理由、もといできない理由に

ファミコンアレンジ やり方

というタイトルでググったら結構方法を知りたがっている人が多いみたいなので書いてみようかと。

大きくわけて二つの方法がある気がします。するだけでほかにも方法はあると思います。

1.Vstを使う。
一般的な譜面作成やDTMの形式でできるスタイル。
国産のものならYMCKさんの

http://www.ymck.net/download/magical8bitplug/

これがシンプルで使いやすいです。ほかにもあるみたいです。


2.実機で鳴らす。
ここからがみんなが知りたがってる方法。実機を使う。

https://www.youtube.com/watch?v=_HA6QX97cVQ

この動画とかそうですが、実物のファミコンから音を出しています。

どうやるのか、と言いますと。。。

http://www.geocities.co.jp/Playtown-Denei/9628/whatsmml.html

こういう方法をとったりします。所謂MMLというやつ。

わからないという方の為に

http://oto.chu.jp/

このテキスト音楽サクラのように文字を書いてmmlのデータファイルを作り、それをNSFという特殊なファミコンの形式に変換することでファミコンの現物から音を出すことができます。

なるほど、わからん。ですかね。すいません。質問とかあったらお気軽コメントください。

忘れる力

たまーに、臨床のできない私にではありますが、ご相談をしてくださる方がいらっしゃいます。

「私の話しは心理学の関係ない範囲ですよ。」とか「個人的な意見を言うだけですよ。」とは事前に言いますが、いざとなるとそんなこと言ってられないので、毎度、話しを聞く時は命がけです。

内容ももちろん難しい。基本的に日本人の口は堅いので、相談もしにくい文化もあります。

Aさんからはじまり、Eさんくらいまで登場人物が匿名で出てくる時もあります。頭がこんがらがるとかいってられないので気合いで覚えます。で、相談に乗り終わって大丈夫そうになったらゆっくり忘れていきます。

基本的にはその人と心中する覚悟で話しを聞き、終わったらゆっくり日常にまかせて忘れていくのが私のスタンスです。

元から中途半端な話し方をしない内容っていうのもありますけど、いろいろと軽い話題でも怖い末路を辿る場合はあるので中途半端なことはしないです。

そう、で。話しの内容が重い場合もあるので忘れること。これ大事なんですよね。

忘れるのってどうでもいいことから大事なことまで。忘れるのは人間の大事な機能な気がします。なんでもかんでも覚えているとそれこそ容量オーバーになりますからね。

私も昔はノートをとらなくても授業の内容を覚えていられる時期がありましたが、その能力は捨ててきました。とっておけば今頃天才やってたかもね。望まない過去と未来なので、いらないですがw
作品一覧
サークルプロフィール
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog